日本人が英語を話せない理由は話さないから!?

スポンサードリンク

こんにちは!

いきなりですが、こんなこと考えたことありませんか?

”なんで6年間、英語をやったのにしゃべれないんだ…”

 

ちがうんです!誤解しないでほしいのは

日本人は英語をはなせないんじゃなくて、話さないだけなんです!
中高6年間、英語をやってきて文法、単語は身についてる。
つまりみんな英語という武器をもってるけど使い方がわからない
ではなぜなんでしょうか?そうなる原因はたくさんあります

日本人が、英語を勉強するのは良い点数をとるため

日本人が英語を話せない原因

 

・学校の英語はDOではなくHOWをおしえてる

つまり学校では”どうやって英語を使うか=理論”は教えるけど、実際に”英語をつかう=英語ではなす”ことはしない

これだといくらたっても本当の英語は身につきません。

どんなに野球のルール、打ち方や守り方、投げ方を勉強してもそれがじっさいにうまくできるかは別ですよね。頭ではわかってるんだけど、なかなかできない

もしも学校でまいにち1時間、英語をはなすだけの授業があれば確実に日本人の英語はのびるとおもいます

 

・日本では英語を話す必要がない

日本は2000年以上の歴史がありますが単一民族でなりたっています(いまでこそ外国人が増えてきてますが多くはありません)

アメリカやオーストラリアのように移民をたくさん受け入れてる国は世界中からひとが来ます。母国語が違っていてもつかうのは英語です

英語ができなければ仕事が見つからない。そういう不安は日本にいるといっさいありませんよね

仕事でも学校でも、病院もスーパーも日本語だけできればオッケーです

どれだけ英語をはなしたくても話す環境がありません

 

・間違えることが怖いから

これはほとんどの日本人のこころの奥に潜んでいるのではないでしょうか?

完璧な英語をはなさないと……

いろんな人がみてる…

英語がヘタクソって思われたくない…

 

間違えを怖がる理由は人からどう見られているか気にしてるからです。人は英語はなしてるあなたを見てすごい!っておもってるはずです!

失敗するのはまったく悪いことじゃないです!自転車だって最初からうまくのれたわけじゃないですよね?

なんかいも転んで、ケガして上手く乗るコツをつかんで自転車をこげるようになっていく。英語をはなすのもこれと同じですよ!

 

・人見知りをするから

初対面でどこか会話がぎこちない、はなしが途切れる、、、

日本人どうしでも人見知りしますよね?日本人とはなしてうまく会話が続かないのに外国人と英語ではなそうとおもったらもっと人見知りするはずです

外国人とはなす前に、はじめて会った日本人と日本語で会話がつづけられる。これってできそうでなかなかできないんです!!

できたら人見知りが卒業できたと同時に英語でのコミュニケーションがかんたんにとれるようになっているかもしれません

 

日本人が英語を話すために必要なこと

 

では日本人が英語を使いこなすにはなにが必要なのでしょうか?文法や単語、発音のまえにもっと大事なことがあります

 

・英語をつかって何をしたいのか?ゴールをつくる

あなたは英語をはなせたらなにをしたいですか?

世界中を旅する

海外に友だちをつくる

海外で仕事をする

外国人の彼女をつくる

海外に移住する

英語の講師になる

 

まずは目標を決めること

そしてそれを何年後に叶えていたいですか?あなたが心から英語をやりつづけたいと思えるゴールを決めてください

・あなたは英語がはなせる!!じぶんに自信をもつ

じぶんの英語に自信がないから話さない…

一番まちがっています!

自信は最初からあるものではなく、失敗を重ねてついてきます。スタートはみんな一緒です。

あとはやるか、やらないかだけ

そして堂々と英語をはなしてやりましょう!ネイティブや英語が達者なひとたちはだれもひとの英語をバカにしたりしません!

そういうことを言ってくる奴ほど英語ができないので(笑)

つねにじぶんに向かってI can speak English をとなえましょう!

 

・ネイティブのような完璧な英語をはなす必要はない

日本人のなかでアメリカ人、イギリス人みたいなネイティブのように話せないとそれは英語じゃないと思ってるひとがたくさんいます

たしかにネイティブのように話せればかっこいいです。しかし、いつまでもかっこいいで止まってたら英語は伸びません

ネイティブみたいにはなすことが良いわけじゃなくて、英語を話そうとするこころがけが良いことなんです

英語がそこそこしか話せなくても、あなたが魅力的で人間的にすばらしい人なら彼らは話をきいてくれます

 

・英語の勉強はやめる。英語を使ってなにか学ぶ。

英語はあくまでコミュニケーションをとるための道具です

 

道具(英語)のつかい方を何年も勉強するのとその道具(英語)をじっさいにつかうのではどちらが上達がはやいとおもいますか?

こたえは後者ですよね

日本人は嫌というほどこの道具(英語)のつかいかたを学んだはずです。あとはそれを試してみましょう!

ふだんやっていて好きなこと、趣味を英語でやる。ぼくは映画をみたり、音楽を聞いたり、人とはなすのが好きなので、それをただ英語にシフトしました

洋楽をきく、洋画をみる、外国人とたくさんはなす…etc

好きな曲をきいて英語も学べるんだからサイコーですね!とにかくあなたが好きなことを英語でやることです

 

まとめ

いかがでしたか?日本人はどこか自分は英語がはなせないと思っているかもしれませんが、そんなことありません。

話せないじゃなくて、話さないだけ。

 

ほんとうにそう思います。

日本人全員が英語に対するコンプレックスを捨てきれて、自分に自信がもてたら最強なんじゃないかとおもいます(笑)

ほとんどの人が英語をはなせるようになるはずです

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です